スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

MAJAS TRÄDGÅRDSSPEL

こんばんは、みりん屋です。

過日の東方紅楼夢お疲れさまでした。
私は幸いにして煙を浴びることも無く、結構ゆったりと買い物もすることができました。
さーたーあんだぎーが美味しかったです。

さて、今回は少し毛色を変えてボードゲームの記事です。

昨夏、スウェーデンへ行く機会があり、非電源ゲームが好きな友人へのお土産に、現地のカードゲームを買ってきました。

MAJAS TRÄDGÅRDSSPEL(マヤの庭遊び)というカードゲームです。かわいい。

遊び方を描いた札が一緒に入っているのですが、スウェーデン語です。

販売元はhjelmsという会社でWebサイトがあるのですが、English版のページは不通になっています。


 仕方がないので、ルールやら何やらを日本語に訳して整理しました。万が一、もしかしたら、ひょっとすると、他にもこのゲームの遊び方が分からず困っている方が国内に居られるかもしれないので、ブログの記事にしておきます。
 スウェーデン語のルール説明をGoogle先生に英語へ翻訳してもらい、それを解釈して日本語にしています。無料翻訳ベースの素人仕事ですので、少々の齟齬はご容赦いただければ幸いです。
 なお、記事末尾(追記で展開)にスウェーデン語の原文と、翻訳後の英文を載せておきます。

 ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ 

[プレイ人数]

3人から4人


[カードの構成]

全48枚。
それぞれのカードは、必ず1つのファミリーに属する。
ファミリーは12あり、各ファミリーにそれぞれ4枚のカードが属する。


[勝利条件]

1人のプレイヤーが、①②のいずれかを満たす。1人が勝利した時点で、ゲームは終了する。
① 山札が0枚になる前に、12のファミリーに属するカードを、それぞれ1枚以上手札に保持する。
② 山札が0枚になった時点で、全プレイヤーの中で最も多くのファミリーに属するカードを手札に保持する。


[カードの配り方]

カードをよく切り、各プレイヤーに5枚ずつ配る。残りのカードは山札として、重ねて伏せて置く。


[順序]

親の左側にいるプレイヤーから開始し、時計回りに手番を回す。


[自分の手番でできること]

 プレイヤーAは、自分以外の任意のプレイヤーBを1人指名し、「XファミリーのYを持っていないか?」と問う。Xには任意のファミリー名、Yには任意のカード名を入れる。このとき、プレイヤーAは自分が手札に保持していないファミリーについて問わなければならない。
 問われたプレイヤーBは、手札に該当するカードYを持っていれば、カードYをAに渡す。プレイヤーAはカードYを自分の手札に加える。プレイヤーBは山札からカードを一枚引き、自分の手札に加える。プレイヤーAは、続けて質問を行う。質問の相手は、プレイヤーB以外でもよい。
 プレイヤーBが手札に該当するカードYを持っていなければ、持っていない旨を回答する。プレイヤーAの手番は終了する。


[傾向と対策]

 テストプレイを何度かしてみたのですが、日本人が集まって遊ぶにはちょっとハードルの高いゲームです。はじめのうちは最初に配るカードの数を増やし、かつ各プレイヤーの手元にカードの構成を書いたカンペを配っておくと、ゲームがスムーズに進むかもしれません。その辺りの事についてメモしておきます。


  

 それぞれのカードの絵の面にはそのカードが属するファミリーと、同じファミリーに属する4つのカード名が書かれています。これを見るとカードの構成がある程度分かるようになっているのですが、一方でゲーム中は、自分の手札にないファミリーのカードを、他のプレイヤーから奪っていくことになります。つまり、今手札に持っているカードではなく、持っていないカードを意識しなければいけません。「各プレイヤーがカードの構成を覚える」必要があり、これが第一の関門となります。
(もしかするとものの名前を覚えるための、子ども向けの知育ゲームなのかも)

言語の壁もあり、いきなり全48枚の暗記は無理ゲーになるので、各プレイヤーの手元にカードの構成を書いたカンペが必要でしょう。スウェーデン語 - 英語 - 日本語の対訳型カード構成表を作成したので、適宜印刷してご利用ください。
  < PDF版 >  < MSWord版 >

 また、ゲーム開始時は自分以外のプレイヤーの手札はすべてブラックボックスなので、自分の手番が来てもあてずっぽうに近い質問しかできず、正解してカードを奪えることは多くありません。質問が外れた場合は山札からカードが引かれないため、序盤ほど札の動きは停滞しがちです。

ゲームが進むにつれ、
「Aがバナナを持ってないか聞いたってことは、Aは果物ファミリーを持っていないんだな」
「トマトはさっきBがAから取ったから、今はBが持っているな」
「季節ファミリーのカードは、誰も持っていないんだな」
というような情報が、質問やカードの移動から明らかになってきます。

各プレイヤーはこれらの情報をもとに、
「あと3ファミリー集めれば勝ちだから、葉っぱファミリーを引けたらあとはAからスズメ、Bからキャベツを取って……」
というように戦略を決め、それを悟られないよう立ち回っていくのが、ゲームの大きな流れです。

 要するに、「序盤はゲームが硬直し、中盤から終盤にかけて一気に札が動く」傾向があるということです。なので、率直に言うと最初は少し退屈かもしれません。
 集めなければいけないファミリーが少なくなるほどゲームは単純になる(勝つために必要な情報が少なくなる)ので、最初に配るカードを増やすと1ゲームにかかる時間も短くなり、サクサク遊べていい感じです。麻雀をリーチ麻雀のような形式に近づけていくような感じかなと思います。
 テストプレイ時は、最初の手札を8枚ずつ配るといい感じにゲームが推移したので、最初のうちはそれくらいで遊んで、慣れるにつれて減らしていくと良いと思います。





続きを読む
・日記 | CM(0) | TB(0) 2015.12.05(Sat) 21:07

11/1 第十一回 東方紅楼夢 諸々

こんばんばん、みりん屋です。

過日の科学世紀のカフェテラス、ならびに合同イベントお疲れさまでした。
一年ぶりの京都は気候もよく、楽しく過ごすことができました。

で、3週間しか経ってないんですがまた関西なんですね。
明日11/1、インテックス大阪にて開催、東方紅楼夢に売り子として参加いたします。

お邪魔させていただくスペースはいつもお世話になっているフジノキさんのサークル、
今回はお名前が一夜限りの復活、き-10b 軒下クラフト 様方です。

科学世紀のカフェテラスで発行された、
『and then there were none』 を 400円/冊 で頒布されるとのことです。

サンプルはpixivにて


また、ご厚意で弊サークルの作品も置かせて頂くことになりました。
音楽CDのJCT 1.0 と、ふとちゃんのご本を小部数持ち込みます。
もののついでにこちらもお手に取って頂ければ嬉しいです。

 JCT 1.0 http://hidammm.blog112.fc2.com/blog-entry-61.html 

 愛蔵版 #ふとちゃん今日のおやつ 下
 


そんな感じで、今回もよろしくお願いいたしますー

・同人活動 | CM(0) | TB(0) 2015.11.01(Sun) 00:41

10/12 科学世紀のカフェテラス 諸々

こんばんばん、みりん屋です。

ずいぶんご無沙汰してしまいまして、気付いたらもう秋ですねコレ。
七部袖から長袖へのシフトチェンジを微妙に切りきれない今日この頃です。


さて、今日からの連休最終日、10/12(月祝)に京都みやこめっせで開催されます、
秘封倶楽部中心オンリー「科学世紀のカフェテラス」に売り子として参加させて頂きます。

お邪魔させていただくスペースは、
いつもお世話になっているフジノキさんのサークル、少-08 ほろなべ軒 様方です。

新刊 『and then there were none』 を \400/冊 で頒布されるとのことです。

サンプルはpixivにて

また、ご厚意で弊サークルの作品も置かせて頂くことになりました。
JCT 0.5 & 1.0 を小部数持ち込みますので、
もののついでにこちらもお手に取って頂ければ嬉しいです。

 JCT 0.5 http://hidammm.blog112.fc2.com/blog-entry-60.html 

 JCT 1.0 http://hidammm.blog112.fc2.com/blog-entry-61.html 


既に京都を離れて久しい身となりましたが、
秋の合同イベントには毎年、何かと理由をつけて参加してしまいます。

今年も楽しいお祭りになればいいですね。ではそんな感じでー

・同人活動 | CM(0) | TB(0) 2015.10.10(Sat) 05:03

5/10 第十二回 博麗神社例大祭 諸々

こんばんは、臼田です。

どことなく、にぎにぎしい空気の連休が明けたと思ったら、すぐに例大祭ですね。
毎年の行事なのに、例大祭はいつも直前になって慌てている気がします。
年によってけっこう日どりとか月とか動いてるからでしょうか。


 ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ 


今回はマンダラインからの新作はありませんが、
き-28ab 寄生事実&軟骨撤退 様(合同サークル)の新刊にて、
プロット提供という形で少しだけお手伝いさせて頂きました。

https://twitter.com/2g_Shinri/status/597037384400666624

両サークルのぽんぬさんとシンリさんによる連作短編集のプレビュー版です。
好きな作家さんにプロットだけ渡したら作品を書いて貰えるということで、
役得にしては出来過ぎな感もありますが、兎も角とても楽しみです。私が。

もしかしたら18禁作品かもしれないので、
その場合は高校生以上のお兄さんお姉さんのみ、ぜひお手に取ってみてくださいね。


 ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ 


イベント当日はお世話になっているフジノキさんのサークル、
つ-26a ほろなべ軒 様方に、みりん屋が売り子としてお邪魔させていただきます。

新刊としてコピ本を2冊頒布されるとのことです。


・1冊目 『ぱっつんぱつぱつ』 ¥100
・2冊目 『Genso Sun Glass』 ¥100
・既刊 『アップルトーク』 ¥200

_人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
> マンダライン強く推奨ほろなべ軒の新刊!           <
> レイマリ特価特典として2冊で200円! 例大祭当日限り: <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄


また、ご厚意で弊サークルの作品も置かせて頂くことになりました。
JCT 0.5 & 1.0 を小部数持ち込みますので、
もののついでにこちらもお手に取って頂ければ嬉しいです。

 JCT 0.5 http://hidammm.blog112.fc2.com/blog-entry-60.html 

 JCT 1.0 http://hidammm.blog112.fc2.com/blog-entry-61.html 


では、楽しいお祭りになりますよう。

・同人活動 | CM(0) | TB(0) 2015.05.08(Fri) 21:49

旧譜 『還郷 さとがえり』 『onaka_suita e.p.』 音源公開

こんばんはーみりん屋です。

順調に春みが高まりつつあり暁を覚えないこの頃です。
今日はたくさん寝ました。

さて、少し前にアップロードだけはしていたのですが、
在庫もなくなって久しい弊サークルの昔の作品、
『還郷 さとがえり』 と 『onaka_suita e.p.』 の音源をweb公開しました。

後者はコンピアルバムなので、自分の担当したトラックのみ公開です。

それぞれのアルバムの作品ページに置いてあります。
Sound Cloudの埋め込みプラグイン上の↓マークでダウンロードもできます。

・還郷 さとがえり http://goo.gl/Sxs85z

・onaka_suita e.p. http://goo.gl/tYcrVt

圧縮音源(mp3形式 192kbps)です。

頒布した頃からかなり時間が経って、
今になって改めて聞くと、ちょっと恥ずかしかったりもしますが、
まぁそんなものかなぁ、ということで中身は特に変わっておりませんので、
まぁそんなものかなぁ、という感じでお聞き頂ければうれしいです。


 もう時効だろう、という釈明のもとの裏話ですが、『還郷 さとがえり』 は原作のキャラ設定やストーリーラインに乗っかりつつ、幻想郷に居たかもしれないだれかの一生を、幻想郷に居るかもしれない彼女たちに歌ってもらった、ような体で作った覚えがあります(明確なストーリーラインのある作品ではないので、あまりカッチリとは決めていませんでしたが)
 Tr.1の天子は怖いものなしの幼年期を、Tr.2のお燐ちゃんは友達のことでちょっと思いつめがちで、難解な漢字を好むセンシティブな年頃の少女を、Tr.3は社会人星さんと付き合いつつもこんな私でいいのかと悶々とする大学生ナズーリンを(幻想郷はどこいった)、Tr.4の紫さんは霊夢の誕生を祝う幻想郷の母として、Tr.5はそんな暮らしを楽しい思い出として振り返るだれかを、Tr.6の萃香にはその最期を見送ってもらいました。
 Tr.6は萃香ちんのピアノで伴奏が始まって、それから少しずつ色々な音が重なってくるのですが、最後はまたピアノだけになってしまって、あぁ見送る側はいつだって寂しいなぁと、でも鍵盤回しが最初と最後でちょっとだけ変わってたりして、別れの結果は同じでも一緒になって騒いだ過程にも何か意味があればいいなぁとか、そんな感じのことを実家近くの露天風呂でしわしわになりながらイメージしていた記憶があります。

 ところで女学生お燐ちゃんという言葉には夢がありますね。

 わたしは人の作品を聞いたり読んだりしながら、こういう、作った人は何考えてたのかなぁと想像を巡らせるのが好きなので、自分で作るものでもそういうことが出来て、手に取った人全員ではないだろうけど誰かがそうやって楽しんでくれたらいいなぁ、と思っているのですが、(一次創作であっても二次創作であっても)作った側がライナーノーツとかで「今回は実はこんなバックストーリーがあるんだゼ!」と言ってしまうと、それが答えになってしまって想像を巡らせる余地がなくなってしまうかなーという心配もあり、特に望まれなければ自作品の裏話的なものはしないでおこうか、というのが基本的なスタンスでした。
 このことについて、つまり作品の前段にあった作り手のイメージや動機、バックストーリーが開示されるべきか、ということについては、以前から悶々と考えていたのですが、その中で何度か、わたしと同じように同人活動をしている方から考えを伺う機会にも恵まれ、まぁされるべきか否かとは別の次元で、そういう裏話ってぶっちゃけ書く方も読む方も楽しいよね~、わかる~、あたしカシオレ~と、有益な議論を通して女子力を高めることができました。

 ところで幻想郷の母ってちょっと新宿の母みたいですね (ガオン


5月には例大祭がありますね。
今回はサークルではありませんが、参加はする予定です。
首なしライダーのヒジリィ・ビャクルルソンさんが渋谷で白バイに追い回される画像ください。


・同人活動 | CM(0) | TB(0) 2015.04.26(Sun) 23:13

桃始笑 春の期間限定動画(3/16朝まで:終了しました)

こんばんはーみりん屋です。

暖かくなりそうでなかなか暖かくならないですね。
日中の日差しはどことなく、春を感じるようになってきましたが。

 _人人人人人人人人人人_
 > 突然の時候の挨拶 <
  ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄  

いえ、理由が無いわけでもなく。
今年の二十四節気は 3/6 から 3/20 までが啓蟄(けいちつ)、
そのうち 3/11 から 3/15 までが、七十二候の桃始笑(ももはじめてさく)です。

ちょうど先日のCDで、同じタイトルの曲を作ったので、
桃始笑の間に公開しようかなと思い立ち、動画を作りました。



 タイトル:桃始笑
 原曲:日本中の不思議を集めて
    ("伊弉諾物質 ~ Neo-traditionalism of Japan." 収録)
 作曲:ZUN (上海アリス幻樂団)
 編曲、作詞、歌唱:みりん屋 (マンダライン)

秘封倶楽部の歌です。
秘封CDにはどこか、いずれ終わるジュブナイルというか、
特にメリーは、喪失や別離を予感させる雰囲気を感じさせますが、
例え最後がそうであってもやはり、蓮子が何度でもメリーの手を取って、
2人でハッピーエンドに向かって倶楽部活動してほしいなぁという、
そんなことを思ったり思わなかったりする今日このごろです。

ただ、先日頒布したばかりの "JCT 1.0" に収録した曲ですので、
すみませんが今年は桃始笑(暦の方)の間だけの、期間限定とさせてください。

明けて次の七十二候、菜虫化蝶の始まる3/16の朝まで公開しております。
春の週末に、ちらとご視聴頂ければ幸いです。


ではそんな感じでー
以下はまったく関係のない余談というかメモです。




続きを読む
・web上の制作活動 | CM(0) | TB(0) 2015.03.14(Sat) 21:27

東京秘封お疲れさまでした & JCT 自家通販について


同月中ではありませんが3週以内ルールでセーフです(時候の挨拶)


そういう訳で過日に無事開催されました、
東京秘封こと境界から視えた外界、合同祭事も含めてお疲れ様でした。

弊サークルは、前日あたりは結局いつも通りのドタバタでしたが、
当日はまぁ、前回よりは余裕があったかなぁという感じでした。

スペース内から眺めていた限りでは、
開場から終了まで通して盛況な人手であったように感じました。
ただ、その割に慌ただしい感じは無く、
お越し頂いた方や近くのスペースの方ともゆったりお喋りできたような。

差し入れ等々もごちそうさまでした。美味しく頂きました。

        当日のスペース(一部)はこんな感じに
 

設営が終わった頃、一緒にお店番をして頂いたuさんが、
おもむろに向かって右側を置いてこの写真を撮り始めたので、
いったい何をしてるんだろうと思いながら私も向かって左側を置きました。

いったい何をしてたんだろう。
左右とも非売品です。


 ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ 


さて、JCT 0.5およびJCT 1.0につきましては、
今後もイベント等の機会を見つけて頒布したいと思います。

今回は両作とも手組み品で、
業者さんを介さず増産できるものですので、
在庫切れの心配はして頂かなくとも大丈夫かなと思っています。

ですので、店舗委託は予定しておりませんが、
「イベントには行けないが手元に欲しい!」という場合は、
今までと同じく、直接お問い合わせを頂ければ対応させていただきます。

具体的には、定額小為替を用いた自家通販になります。
少々のお時間とお手間 + 送料と資材分だけ割高となってしまいますが、
それでもいいよーということであれば、
hida.miring@gmail.com まで、メールを頂ければと思います。


ではそんな感じでまたー

・同人活動 | CM(0) | TB(0) 2015.03.09(Mon) 23:48
copyright © 味屋 all rights reserved.

 

 

みりん屋
サークル主です。
音楽を作ったり歌ったり。

 Twitter

 Tumblr

 SoundCloud

 ニコニコ動画


臼田索子
文章担当です。
お話書いたり歌詞書いたり。
夜伽にも過去作があります。

 Twitter

 読書メーター

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。