スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

えびふりゃ きしめん 味噌煮込み


ういろう 手羽先 ウミャーウミャーウミャー
ヤーレン ソー連 中国 ネパール インドに ビルマー \タイ!タイ!/
あかん、これ止めどころが分からない。


週末にちょいと野暮用がありまして、愛知に出かけてきました。
用事だけ済ませて帰ってしまっても勿体無いなぁと思い、
せっかくなので熱田神宮と真澄田神社に参拝してきました。

(こっそり寺社仏閣とか好きなので)


当日はぶらぶらしながらツイッターで写真をアップしたりしていたのですが、
これをまとめてくれるサービスを見つけたので、旅行記代わりに公開してみようかなぁと。

こんなカンジですたい
(本体ページはこちら

 


便利なもんですなぁ。サクサク。

熱田神宮は神宮というだけあって、
広大な境内がとても綺麗に整備されていました。
明治神宮や北海道神宮なんかもそうでしたが、
社叢の中を抜けて参拝できるというのはなかなかいいですねぇ。

真澄田神社は織物、そして水に関する記述が多く、
拝殿のほか手水舎や、井戸なんかにもちゃんと立札がありました。
土地柄、木曽川の氾濫原ぽいですから、
そのあたりの地史を反映してるんでしょうかねぇ。
(当日はやや強めの雨の中おじゃましましたが、
 境内各所はいくつか水たまりができておりました。ちょっと水はけが良くないのかな?)


そんなこんなで、なかなかに充実した週末を楽しむことができました。
機会があれば、また行きたいなぁ。

 



続きを読む
スポンサーサイト
・日記 | CM(0) | TB(0) 2010.05.25(Tue) 07:03

取材してきました


そろそろネタバレとか、大丈夫ですよね?
君も幻想郷でトラディショナルな強行取材を!


 あやや

 はたてちゃん



ほいほい。どうもさんです。

4月の頭に委託販売でゲットして、ぽつぽつやっておりましたスポイラー
なかなかどうしておもしろく、ついつい頑張ってやりこんでしまいました、これが。
平日はお休みの日曜記者ゴッコでしたが、
気付いたら全シーンクリア! うむむ、楽しかったぜ。

とまぁ、今回はそれを自慢するだけの日記です。ふははは。
続きはちょっとした感想などなど。



進行としては文さんで全シーンクリアののち、
スポイラーからはたてちゃんでもう一周しました。

二人はカメラの性能などが微妙に異なりますが、
一部のシーンを除いて撮影のパターンをまるきり変えなきゃならない、
といった事はあまりなく、
二周目のはたてちゃんはさくさく進むことができました。

クリアまでの時間は
文さんが24時間ジャスト、
はたてちゃんが10時間ちょっとという結果に。


難易度については、
Lv.6にひとつ、Lv.9にもうひとつ壁がある感じがしますねぇ。
ここまではタメの遅い文さんの場合でも、
超低速をガンガンかけてムリヤリ撮ってしまうこともできるのですが、
Lv.6代からはしっかりパターンを考えてからでないと、ってなってきます。
Lv.9以降はさらにパターンを確定させるまでで一段階、
そのパターンをミスなく成功させるところでもう一段階、といった感じでしょうか。


レベル単位で全体的に難しく感じたのはLv.9代の古明地姉妹で、
パターンが見えてくるまでは容赦なくピチュらされるタイプが多く、
なかなかに苦しめられました。トドメにみんなのトラウマもあったし……w


おぉ、面白いなーと思ったのは、Lv.8-3 死符「ゴーストタウン」
ゾンビフェアリーを上手に人員整理しながら避けるかたちになっていて、
カメラのタメ時間とゾンビフェアリーの復活時間など、
うまく調整されてるなぁと思いました。


そしてそして、シーン単位で苦しめられたのが衣玖さんでした。
文さんとはたてちゃん、
それぞれについて最も撮影枚数の多かったシーンを見てみると……

文さんの方はこちら、
Lv.10-8 龍魚「龍宮の使い遊泳弾」 (684枚)
 龍宮

はたてちゃんはこちら
Lv.10-4 珠符「五爪龍の珠」  (712枚)
 五爪龍

ということで、2人して衣玖さんにボッコボコにされるという結果に…w
いやはや、龍神様のお遣いは強かった。


前者Lv.10-8はパターンよりも気合要素の強い弾幕で、
左右からの交差曲線レーザーと中玉をひたすら避ける避けるー
なにぶん交差とレーザーが苦手なもので、
がりがりと集中力を削られているうちに、枚数がかさんでしまいました。

後者Lv.10-4は2人の性能差が大きく影響する珍しいシーンでした。
文さんの場合は望遠を使ってさくっと撮れてしまうのですが、
はたてちゃんの場合は望遠が効かないため、
パターンをさらに読み込んで、
ギリギリまで接近してから撮る→すぐ離脱、を繰り返すことになります。
これがなかなかどうして難しい!
結局一番最後まで後回しにして、ひたすら挑んでようやく撮れました。
んーしんどかった!
この他、とらちゃんの一シーン目(Lv.7-1)のラスト2枚も、
望遠のできないはたてちゃんはえらく難しく感じました。




そんなこんなで、
ようやく全シーンクリアのご褒美画像を拝むことができ、
ひとまずスポイラーはひと段落でございます。
(ご褒美画像、日記にはっつけようかなと思ったのですが、
 上海アリス幻樂団作品の、「エンディング画像は転載禁止」
 ガイドラインがありますので、そちらに準じて自重しておきます)
がっつり楽しむことができたので、大満足です。ほっくほく。
苦楽を共にした記者二人もいい感じに愛着が湧いてきてしまったので、
なにかいい方向に転換できたらいいですねぇ、などと。


そいではっ

 



続きを読む
・日記 | CM(1) | TB(0) 2010.05.07(Fri) 03:42
copyright © 味屋 all rights reserved.

 

 

みりん屋
サークル主です。
音楽を作ったり歌ったり。

 Twitter

 Tumblr

 SoundCloud

 ニコニコ動画


臼田索子
文章担当です。
お話書いたり歌詞書いたり。
夜伽にも過去作があります。

 Twitter

 読書メーター

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。