スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

5/8 第十三回 博麗神社例大祭

連続投稿でこんばんは、みりん屋です。

三寒四温しているうちに、今年も例大祭の季節になりました。
明日 5/8(日) 開催の第13回、博麗神社例大祭についてのお知らせです。


 ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ 


今回は第五惑星開発無計画様から発行されます合同誌、
『ナズかわ100 ナズーリンかわいい話合同vol.3』にお呼ばれを頂いております。

特設サイトどどん
http://aniyw5.wix.com/nazukawa100

ナズかわ100 ~ Let's Talk about Nazrin Cuteness! ~
シリーズ堂々3作目、ナズーリンかわいいをギュッと集めて国際化にも対応! クールジャパン!



当日はそ-13a 第五惑星開発無計画 様方ほか、何箇所かで委託頒布もされるとのこと。
私がお邪魔するフジノキさん宅(後述)にもございます。

メロンブックさんで通販もされています。
会場に来られない方はどうぞこちらでポチッと。
https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=163646


 ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ 


マンダラインのスペースはありませんが、当日私は き-51a ほろなべ軒 様方にてお手伝いをしております。新刊は黒い(物理)ドレサグ本と伺っております。



新刊のほか既刊も2冊、そしてサークル主フジノキさんも参加のナズかわ3、
そしてさらにさらに! 豆本ナズかわ1、ナズかわ2も委託頒布されるとのことです。
わぁ! 3冊セットでナズナズナズかわかわかわできるぞ!





ではそんな感じで、今年も楽しいお祭りになるといいですね。
来場される方はどうぞよろしくお願い致します。

スポンサーサイト
・同人活動 | CM(0) | TB(0) 2016.05.07(Sat) 13:11

1/17 砲雷撃戦!よーい!二十三戦目

ご無沙汰しております、臼田です。
旧年中はなにかとお世話になりました、今年もどうぞよしなに。

で、年始早々の記事から目を覆いたくなる感じの内容なのですが、
先の週末1/17(日)にビッグサイトで開催されておりました艦これオンリー、
「砲雷撃戦!よーい!二十三戦目!」に参加しておりました、という超時空告知です。

どうしてこうなった。



スペースC-48 「ほろなべ軒」 様方へお邪魔して、
新刊 『初霜ちゃんから「先生」って呼ばれたい本(仮)』 で文章を書かせて頂いていました。

こちらはコピ本で、現在制作中のお話のパイロット版です。
少し長めのお話の、冒頭部分や挿絵の一部などが収録されていました。
この本自体の再販はありませんが、全編収録の完全版を3/6の京都ユリランカ、4/3の神戸かわさき造船これくしょんで頒布予定です。完全版は内容的には完全上位互換ですので、今回手に取れなかった方もその、そちらで……大丈夫かと……ユルシテ……ユルシテ……

フジノキさんのもう一冊の新刊であった 『艦娘日景』 も、前述のユリランカ、神戸かわさきで新装版? 完全版? 特装版コンプリートボックス? となって頒布されるとか。こちらについては、ほろなべ軒様方からの告知をお待ち下さい。


早速ぐだぐだな感じになってしまいましたが、ともかく完全版をちゃんと出せるよう頑張りたいと思います。


では、そんな感じでー
 

・同人活動 | CM(0) | TB(0) 2016.01.20(Wed) 02:13

11/1 第十一回 東方紅楼夢 諸々

こんばんばん、みりん屋です。

過日の科学世紀のカフェテラス、ならびに合同イベントお疲れさまでした。
一年ぶりの京都は気候もよく、楽しく過ごすことができました。

で、3週間しか経ってないんですがまた関西なんですね。
明日11/1、インテックス大阪にて開催、東方紅楼夢に売り子として参加いたします。

お邪魔させていただくスペースはいつもお世話になっているフジノキさんのサークル、
今回はお名前が一夜限りの復活、き-10b 軒下クラフト 様方です。

科学世紀のカフェテラスで発行された、
『and then there were none』 を 400円/冊 で頒布されるとのことです。

サンプルはpixivにて


また、ご厚意で弊サークルの作品も置かせて頂くことになりました。
音楽CDのJCT 1.0 と、ふとちゃんのご本を小部数持ち込みます。
もののついでにこちらもお手に取って頂ければ嬉しいです。

 JCT 1.0 http://hidammm.blog112.fc2.com/blog-entry-61.html 

 愛蔵版 #ふとちゃん今日のおやつ 下
 


そんな感じで、今回もよろしくお願いいたしますー

・同人活動 | CM(0) | TB(0) 2015.11.01(Sun) 00:41

10/12 科学世紀のカフェテラス 諸々

こんばんばん、みりん屋です。

ずいぶんご無沙汰してしまいまして、気付いたらもう秋ですねコレ。
七部袖から長袖へのシフトチェンジを微妙に切りきれない今日この頃です。


さて、今日からの連休最終日、10/12(月祝)に京都みやこめっせで開催されます、
秘封倶楽部中心オンリー「科学世紀のカフェテラス」に売り子として参加させて頂きます。

お邪魔させていただくスペースは、
いつもお世話になっているフジノキさんのサークル、少-08 ほろなべ軒 様方です。

新刊 『and then there were none』 を \400/冊 で頒布されるとのことです。

サンプルはpixivにて

また、ご厚意で弊サークルの作品も置かせて頂くことになりました。
JCT 0.5 & 1.0 を小部数持ち込みますので、
もののついでにこちらもお手に取って頂ければ嬉しいです。

 JCT 0.5 http://hidammm.blog112.fc2.com/blog-entry-60.html 

 JCT 1.0 http://hidammm.blog112.fc2.com/blog-entry-61.html 


既に京都を離れて久しい身となりましたが、
秋の合同イベントには毎年、何かと理由をつけて参加してしまいます。

今年も楽しいお祭りになればいいですね。ではそんな感じでー

・同人活動 | CM(0) | TB(0) 2015.10.10(Sat) 05:03

5/10 第十二回 博麗神社例大祭 諸々

こんばんは、臼田です。

どことなく、にぎにぎしい空気の連休が明けたと思ったら、すぐに例大祭ですね。
毎年の行事なのに、例大祭はいつも直前になって慌てている気がします。
年によってけっこう日どりとか月とか動いてるからでしょうか。


 ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ 


今回はマンダラインからの新作はありませんが、
き-28ab 寄生事実&軟骨撤退 様(合同サークル)の新刊にて、
プロット提供という形で少しだけお手伝いさせて頂きました。

https://twitter.com/2g_Shinri/status/597037384400666624

両サークルのぽんぬさんとシンリさんによる連作短編集のプレビュー版です。
好きな作家さんにプロットだけ渡したら作品を書いて貰えるということで、
役得にしては出来過ぎな感もありますが、兎も角とても楽しみです。私が。

もしかしたら18禁作品かもしれないので、
その場合は高校生以上のお兄さんお姉さんのみ、ぜひお手に取ってみてくださいね。


 ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ 


イベント当日はお世話になっているフジノキさんのサークル、
つ-26a ほろなべ軒 様方に、みりん屋が売り子としてお邪魔させていただきます。

新刊としてコピ本を2冊頒布されるとのことです。


・1冊目 『ぱっつんぱつぱつ』 ¥100
・2冊目 『Genso Sun Glass』 ¥100
・既刊 『アップルトーク』 ¥200

_人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
> マンダライン強く推奨ほろなべ軒の新刊!           <
> レイマリ特価特典として2冊で200円! 例大祭当日限り: <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄


また、ご厚意で弊サークルの作品も置かせて頂くことになりました。
JCT 0.5 & 1.0 を小部数持ち込みますので、
もののついでにこちらもお手に取って頂ければ嬉しいです。

 JCT 0.5 http://hidammm.blog112.fc2.com/blog-entry-60.html 

 JCT 1.0 http://hidammm.blog112.fc2.com/blog-entry-61.html 


では、楽しいお祭りになりますよう。

・同人活動 | CM(0) | TB(0) 2015.05.08(Fri) 21:49

旧譜 『還郷 さとがえり』 『onaka_suita e.p.』 音源公開

こんばんはーみりん屋です。

順調に春みが高まりつつあり暁を覚えないこの頃です。
今日はたくさん寝ました。

さて、少し前にアップロードだけはしていたのですが、
在庫もなくなって久しい弊サークルの昔の作品、
『還郷 さとがえり』 と 『onaka_suita e.p.』 の音源をweb公開しました。

後者はコンピアルバムなので、自分の担当したトラックのみ公開です。

それぞれのアルバムの作品ページに置いてあります。
Sound Cloudの埋め込みプラグイン上の↓マークでダウンロードもできます。

・還郷 さとがえり http://goo.gl/Sxs85z

・onaka_suita e.p. http://goo.gl/tYcrVt

圧縮音源(mp3形式 192kbps)です。

頒布した頃からかなり時間が経って、
今になって改めて聞くと、ちょっと恥ずかしかったりもしますが、
まぁそんなものかなぁ、ということで中身は特に変わっておりませんので、
まぁそんなものかなぁ、という感じでお聞き頂ければうれしいです。


 もう時効だろう、という釈明のもとの裏話ですが、『還郷 さとがえり』 は原作のキャラ設定やストーリーラインに乗っかりつつ、幻想郷に居たかもしれないだれかの一生を、幻想郷に居るかもしれない彼女たちに歌ってもらった、ような体で作った覚えがあります(明確なストーリーラインのある作品ではないので、あまりカッチリとは決めていませんでしたが)
 Tr.1の天子は怖いものなしの幼年期を、Tr.2のお燐ちゃんは友達のことでちょっと思いつめがちで、難解な漢字を好むセンシティブな年頃の少女を、Tr.3は社会人星さんと付き合いつつもこんな私でいいのかと悶々とする大学生ナズーリンを(幻想郷はどこいった)、Tr.4の紫さんは霊夢の誕生を祝う幻想郷の母として、Tr.5はそんな暮らしを楽しい思い出として振り返るだれかを、Tr.6の萃香にはその最期を見送ってもらいました。
 Tr.6は萃香ちんのピアノで伴奏が始まって、それから少しずつ色々な音が重なってくるのですが、最後はまたピアノだけになってしまって、あぁ見送る側はいつだって寂しいなぁと、でも鍵盤回しが最初と最後でちょっとだけ変わってたりして、別れの結果は同じでも一緒になって騒いだ過程にも何か意味があればいいなぁとか、そんな感じのことを実家近くの露天風呂でしわしわになりながらイメージしていた記憶があります。

 ところで女学生お燐ちゃんという言葉には夢がありますね。

 わたしは人の作品を聞いたり読んだりしながら、こういう、作った人は何考えてたのかなぁと想像を巡らせるのが好きなので、自分で作るものでもそういうことが出来て、手に取った人全員ではないだろうけど誰かがそうやって楽しんでくれたらいいなぁ、と思っているのですが、(一次創作であっても二次創作であっても)作った側がライナーノーツとかで「今回は実はこんなバックストーリーがあるんだゼ!」と言ってしまうと、それが答えになってしまって想像を巡らせる余地がなくなってしまうかなーという心配もあり、特に望まれなければ自作品の裏話的なものはしないでおこうか、というのが基本的なスタンスでした。
 このことについて、つまり作品の前段にあった作り手のイメージや動機、バックストーリーが開示されるべきか、ということについては、以前から悶々と考えていたのですが、その中で何度か、わたしと同じように同人活動をしている方から考えを伺う機会にも恵まれ、まぁされるべきか否かとは別の次元で、そういう裏話ってぶっちゃけ書く方も読む方も楽しいよね~、わかる~、あたしカシオレ~と、有益な議論を通して女子力を高めることができました。

 ところで幻想郷の母ってちょっと新宿の母みたいですね (ガオン


5月には例大祭がありますね。
今回はサークルではありませんが、参加はする予定です。
首なしライダーのヒジリィ・ビャクルルソンさんが渋谷で白バイに追い回される画像ください。


・同人活動 | CM(0) | TB(0) 2015.04.26(Sun) 23:13

東京秘封お疲れさまでした & JCT 自家通販について


同月中ではありませんが3週以内ルールでセーフです(時候の挨拶)


そういう訳で過日に無事開催されました、
東京秘封こと境界から視えた外界、合同祭事も含めてお疲れ様でした。

弊サークルは、前日あたりは結局いつも通りのドタバタでしたが、
当日はまぁ、前回よりは余裕があったかなぁという感じでした。

スペース内から眺めていた限りでは、
開場から終了まで通して盛況な人手であったように感じました。
ただ、その割に慌ただしい感じは無く、
お越し頂いた方や近くのスペースの方ともゆったりお喋りできたような。

差し入れ等々もごちそうさまでした。美味しく頂きました。

        当日のスペース(一部)はこんな感じに
 

設営が終わった頃、一緒にお店番をして頂いたuさんが、
おもむろに向かって右側を置いてこの写真を撮り始めたので、
いったい何をしてるんだろうと思いながら私も向かって左側を置きました。

いったい何をしてたんだろう。
左右とも非売品です。


 ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ 


さて、JCT 0.5およびJCT 1.0につきましては、
今後もイベント等の機会を見つけて頒布したいと思います。

今回は両作とも手組み品で、
業者さんを介さず増産できるものですので、
在庫切れの心配はして頂かなくとも大丈夫かなと思っています。

ですので、店舗委託は予定しておりませんが、
「イベントには行けないが手元に欲しい!」という場合は、
今までと同じく、直接お問い合わせを頂ければ対応させていただきます。

具体的には、定額小為替を用いた自家通販になります。
少々のお時間とお手間 + 送料と資材分だけ割高となってしまいますが、
それでもいいよーということであれば、
hida.miring@gmail.com まで、メールを頂ければと思います。


ではそんな感じでまたー

・同人活動 | CM(0) | TB(0) 2015.03.09(Mon) 23:48
copyright © 味屋 all rights reserved.

 

 

みりん屋
サークル主です。
音楽を作ったり歌ったり。

 Twitter

 Tumblr

 SoundCloud

 ニコニコ動画


臼田索子
文章担当です。
お話書いたり歌詞書いたり。
夜伽にも過去作があります。

 Twitter

 読書メーター

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。