スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

5/8 第十三回 博麗神社例大祭

連続投稿でこんばんは、みりん屋です。

三寒四温しているうちに、今年も例大祭の季節になりました。
明日 5/8(日) 開催の第13回、博麗神社例大祭についてのお知らせです。


 ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ 


今回は第五惑星開発無計画様から発行されます合同誌、
『ナズかわ100 ナズーリンかわいい話合同vol.3』にお呼ばれを頂いております。

特設サイトどどん
http://aniyw5.wix.com/nazukawa100

ナズかわ100 ~ Let's Talk about Nazrin Cuteness! ~
シリーズ堂々3作目、ナズーリンかわいいをギュッと集めて国際化にも対応! クールジャパン!



当日はそ-13a 第五惑星開発無計画 様方ほか、何箇所かで委託頒布もされるとのこと。
私がお邪魔するフジノキさん宅(後述)にもございます。

メロンブックさんで通販もされています。
会場に来られない方はどうぞこちらでポチッと。
https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=163646


 ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ 


マンダラインのスペースはありませんが、当日私は き-51a ほろなべ軒 様方にてお手伝いをしております。新刊は黒い(物理)ドレサグ本と伺っております。



新刊のほか既刊も2冊、そしてサークル主フジノキさんも参加のナズかわ3、
そしてさらにさらに! 豆本ナズかわ1、ナズかわ2も委託頒布されるとのことです。
わぁ! 3冊セットでナズナズナズかわかわかわできるぞ!





ではそんな感じで、今年も楽しいお祭りになるといいですね。
来場される方はどうぞよろしくお願い致します。

スポンサーサイト
・同人活動 | CM(0) | TB(0) 2016.05.07(Sat) 13:11

桃始笑 春の常設公開ほか

ごぶさたしております、みりん屋です。
基本的にごぶさたしていくスタイルのブログとなっております。

今回はちょっとしたお知らせの記事です。


まず昨年の春先、『桃始笑』という曲を動画にして期間限定公開したのですが、一年が経ちましたので再公開いたしました。
今回は期間限定ではありませんので、いつでもご視聴いただけます。



 タイトル:桃始笑
 原曲:日本中の不思議を集めて
    ("伊弉諾物質 ~ Neo-traditionalism of Japan." 収録)
 作曲:ZUN (上海アリス幻樂団)
 編曲、作詞、歌唱:みりん屋 (マンダライン)

夏も秋も冬も、いつでも春の秘封祭りをお楽しみください。


次に一つ前の記事でふわっとお知らせしておりました、弊サークル臼田制作の初霜ちゃん本ですが、参加を予定しておりましたイベント(2016/04/03 神戸かわさき造船コレクション3)前に親族の不幸があり、発行を延期いたしました。
発行日は未定ですが、決まり次第こちらで告知などしたいと思います。

参加できそうなイベントの関係で、時期的には少し先になりそうです。あるいはweb頒布のような形になるかもしれません。
予定は未定なう。


簡単ですが、というか両方ともひと月前の話なんですが、そんな感じでお知らせでしたー

・web上の制作活動 | CM(0) | TB(0) 2016.05.07(Sat) 12:35

1/17 砲雷撃戦!よーい!二十三戦目

ご無沙汰しております、臼田です。
旧年中はなにかとお世話になりました、今年もどうぞよしなに。

で、年始早々の記事から目を覆いたくなる感じの内容なのですが、
先の週末1/17(日)にビッグサイトで開催されておりました艦これオンリー、
「砲雷撃戦!よーい!二十三戦目!」に参加しておりました、という超時空告知です。

どうしてこうなった。



スペースC-48 「ほろなべ軒」 様方へお邪魔して、
新刊 『初霜ちゃんから「先生」って呼ばれたい本(仮)』 で文章を書かせて頂いていました。

こちらはコピ本で、現在制作中のお話のパイロット版です。
少し長めのお話の、冒頭部分や挿絵の一部などが収録されていました。
この本自体の再販はありませんが、全編収録の完全版を3/6の京都ユリランカ、4/3の神戸かわさき造船これくしょんで頒布予定です。完全版は内容的には完全上位互換ですので、今回手に取れなかった方もその、そちらで……大丈夫かと……ユルシテ……ユルシテ……

フジノキさんのもう一冊の新刊であった 『艦娘日景』 も、前述のユリランカ、神戸かわさきで新装版? 完全版? 特装版コンプリートボックス? となって頒布されるとか。こちらについては、ほろなべ軒様方からの告知をお待ち下さい。


早速ぐだぐだな感じになってしまいましたが、ともかく完全版をちゃんと出せるよう頑張りたいと思います。


では、そんな感じでー
 

・同人活動 | CM(0) | TB(0) 2016.01.20(Wed) 02:13

『探し物』 楽曲を使用していただきました

こんばんは、みりん屋です。
松の内から松の外、もうそろそろ鬼は外の時節になってしましました。
遅ればせながら、本年もよろしくお願いします。

さて鬼は外ということで(強引な導入)
少し時間が空いてしまいましたが、動画作品でマンダラインの楽曲を使って頂きました。



SF2B463様によるMMDドラマ 『探し物』 萃香のお話です。
ED曲として 『風露に月を、君には愛を。』 を採用していただきました。

曲が流れるのは最終話なのですが、そこから見るとネタバレになってしまうので、第1話をリンクしておきます。連作ですので、是非最初の動画からご覧ください。
タネだけ分かっちゃあ勿体ない、それくらい素敵な作品です。


同じ原作ないしキャラクタをモチーフにした二次創作であっても、作者さんによってさまざまな個性が作品に現れるものですが、時たま偶然にも、方向性としてかなり近しいベクトルを持っていた、というようなことがあるような気がしています。
こういう時にも、出来上がる作品はやはり自分のそれとは別ものなのですが、その中のある1つのフレーズや、絵や、あるいは台詞が、抱いていたイメージにピタリと合う時があり、そんな時には天啓にも似た何かを感じるほどの気持ちよさがあるもので、これはなかなか病みつきになります。

何だか上手く言葉にできていませんが。

そのような意味で今回は、何と言いましょうか、よくぞこの曲を選んでくれた! とでもいうような、ティンと来る感というかしっくり感があったような気がしています。ぜひ最終話後編で、その辺りの感覚を少しでも共有できたらいいなと、思ったり思わなかったり。

後半は何だか迷走気味ですが、兎も角もどうぞよろしくお願いします。


なお、物のついで、弊サークルの楽曲を使用する際のガイドラインを整備しました。
詳細は該当記事をご参照ください。
http://hidammm.blog112.fc2.com/blog-entry-70.html


福は内ー

・web上の制作活動 | CM(0) | TB(0) 2016.01.20(Wed) 02:00

楽曲の使用について

マンダラインの制作した楽曲を、作品にご使用いただく際のガイドラインです。
動画などの作品を想定しています。

大まかな枠組みを記載しております。
一通りご覧いただき、不明点などありましたら適宜お問い合わせ下さい。



続きを読む
・楽曲の使用について | CM(0) | TB(0) 2015.12.20(Sun) 23:05

MAJAS TRÄDGÅRDSSPEL

こんばんは、みりん屋です。

過日の東方紅楼夢お疲れさまでした。
私は幸いにして煙を浴びることも無く、結構ゆったりと買い物もすることができました。
さーたーあんだぎーが美味しかったです。

さて、今回は少し毛色を変えてボードゲームの記事です。

昨夏、スウェーデンへ行く機会があり、非電源ゲームが好きな友人へのお土産に、現地のカードゲームを買ってきました。

MAJAS TRÄDGÅRDSSPEL(マヤの庭遊び)というカードゲームです。かわいい。

遊び方を描いた札が一緒に入っているのですが、スウェーデン語です。

販売元はhjelmsという会社でWebサイトがあるのですが、English版のページは不通になっています。


 仕方がないので、ルールやら何やらを日本語に訳して整理しました。万が一、もしかしたら、ひょっとすると、他にもこのゲームの遊び方が分からず困っている方が国内に居られるかもしれないので、ブログの記事にしておきます。
 スウェーデン語のルール説明をGoogle先生に英語へ翻訳してもらい、それを解釈して日本語にしています。無料翻訳ベースの素人仕事ですので、少々の齟齬はご容赦いただければ幸いです。
 なお、記事末尾(追記で展開)にスウェーデン語の原文と、翻訳後の英文を載せておきます。

 ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ 

[プレイ人数]

3人から4人


[カードの構成]

全48枚。
それぞれのカードは、必ず1つのファミリーに属する。
ファミリーは12あり、各ファミリーにそれぞれ4枚のカードが属する。


[勝利条件]

1人のプレイヤーが、①②のいずれかを満たす。1人が勝利した時点で、ゲームは終了する。
① 山札が0枚になる前に、12のファミリーに属するカードを、それぞれ1枚以上手札に保持する。
② 山札が0枚になった時点で、全プレイヤーの中で最も多くのファミリーに属するカードを手札に保持する。


[カードの配り方]

カードをよく切り、各プレイヤーに5枚ずつ配る。残りのカードは山札として、重ねて伏せて置く。


[順序]

親の左側にいるプレイヤーから開始し、時計回りに手番を回す。


[自分の手番でできること]

 プレイヤーAは、自分以外の任意のプレイヤーBを1人指名し、「XファミリーのYを持っていないか?」と問う。Xには任意のファミリー名、Yには任意のカード名を入れる。このとき、プレイヤーAは自分が手札に保持していないファミリーについて問わなければならない。
 問われたプレイヤーBは、手札に該当するカードYを持っていれば、カードYをAに渡す。プレイヤーAはカードYを自分の手札に加える。プレイヤーBは山札からカードを一枚引き、自分の手札に加える。プレイヤーAは、続けて質問を行う。質問の相手は、プレイヤーB以外でもよい。
 プレイヤーBが手札に該当するカードYを持っていなければ、持っていない旨を回答する。プレイヤーAの手番は終了する。


[傾向と対策]

 テストプレイを何度かしてみたのですが、日本人が集まって遊ぶにはちょっとハードルの高いゲームです。はじめのうちは最初に配るカードの数を増やし、かつ各プレイヤーの手元にカードの構成を書いたカンペを配っておくと、ゲームがスムーズに進むかもしれません。その辺りの事についてメモしておきます。


  

 それぞれのカードの絵の面にはそのカードが属するファミリーと、同じファミリーに属する4つのカード名が書かれています。これを見るとカードの構成がある程度分かるようになっているのですが、一方でゲーム中は、自分の手札にないファミリーのカードを、他のプレイヤーから奪っていくことになります。つまり、今手札に持っているカードではなく、持っていないカードを意識しなければいけません。「各プレイヤーがカードの構成を覚える」必要があり、これが第一の関門となります。
(もしかするとものの名前を覚えるための、子ども向けの知育ゲームなのかも)

言語の壁もあり、いきなり全48枚の暗記は無理ゲーになるので、各プレイヤーの手元にカードの構成を書いたカンペが必要でしょう。スウェーデン語 - 英語 - 日本語の対訳型カード構成表を作成したので、適宜印刷してご利用ください。
  < PDF版 >  < MSWord版 >

 また、ゲーム開始時は自分以外のプレイヤーの手札はすべてブラックボックスなので、自分の手番が来てもあてずっぽうに近い質問しかできず、正解してカードを奪えることは多くありません。質問が外れた場合は山札からカードが引かれないため、序盤ほど札の動きは停滞しがちです。

ゲームが進むにつれ、
「Aがバナナを持ってないか聞いたってことは、Aは果物ファミリーを持っていないんだな」
「トマトはさっきBがAから取ったから、今はBが持っているな」
「季節ファミリーのカードは、誰も持っていないんだな」
というような情報が、質問やカードの移動から明らかになってきます。

各プレイヤーはこれらの情報をもとに、
「あと3ファミリー集めれば勝ちだから、葉っぱファミリーを引けたらあとはAからスズメ、Bからキャベツを取って……」
というように戦略を決め、それを悟られないよう立ち回っていくのが、ゲームの大きな流れです。

 要するに、「序盤はゲームが硬直し、中盤から終盤にかけて一気に札が動く」傾向があるということです。なので、率直に言うと最初は少し退屈かもしれません。
 集めなければいけないファミリーが少なくなるほどゲームは単純になる(勝つために必要な情報が少なくなる)ので、最初に配るカードを増やすと1ゲームにかかる時間も短くなり、サクサク遊べていい感じです。麻雀をリーチ麻雀のような形式に近づけていくような感じかなと思います。
 テストプレイ時は、最初の手札を8枚ずつ配るといい感じにゲームが推移したので、最初のうちはそれくらいで遊んで、慣れるにつれて減らしていくと良いと思います。





続きを読む
・日記 | CM(0) | TB(0) 2015.12.05(Sat) 21:07

11/1 第十一回 東方紅楼夢 諸々

こんばんばん、みりん屋です。

過日の科学世紀のカフェテラス、ならびに合同イベントお疲れさまでした。
一年ぶりの京都は気候もよく、楽しく過ごすことができました。

で、3週間しか経ってないんですがまた関西なんですね。
明日11/1、インテックス大阪にて開催、東方紅楼夢に売り子として参加いたします。

お邪魔させていただくスペースはいつもお世話になっているフジノキさんのサークル、
今回はお名前が一夜限りの復活、き-10b 軒下クラフト 様方です。

科学世紀のカフェテラスで発行された、
『and then there were none』 を 400円/冊 で頒布されるとのことです。

サンプルはpixivにて


また、ご厚意で弊サークルの作品も置かせて頂くことになりました。
音楽CDのJCT 1.0 と、ふとちゃんのご本を小部数持ち込みます。
もののついでにこちらもお手に取って頂ければ嬉しいです。

 JCT 1.0 http://hidammm.blog112.fc2.com/blog-entry-61.html 

 愛蔵版 #ふとちゃん今日のおやつ 下
 


そんな感じで、今回もよろしくお願いいたしますー

・同人活動 | CM(0) | TB(0) 2015.11.01(Sun) 00:41
copyright © 味屋 all rights reserved.

 

 

みりん屋
サークル主です。
音楽を作ったり歌ったり。

 Twitter

 Tumblr

 ニコニコ動画

 SoundCloud


臼田索子
文章担当です。
お話を書いたり歌詞を書いたり。
夜伽にも過去作があります。

 Twitter

 読書メーター

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。